FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちじく栽培の特徴と特性

【いちじく栽培の特徴】

・2年目からある程度の収益が見込めます。
 2年目に60%の収量を、3年目は80%の収量を、4年目にはほぼ成園並の収量を上げることができます。

・小面積でも高い収益を上げることができます。

・いちじくの果実は軽いので、高齢者、女性でも十分に栽培できます。

・長期輸送に耐えられないので、外国産の輸入の影響がない。

・樹の高さが低いので、収穫等の管理が楽です。

・水田転作地で容易に栽培できます。
 (※ただし、排水対策が条件です。)

・栽培は容易で、初心者でも取り組みやすい。




【いちじく栽培の特性】

・苗木を育てたら、翌年から収穫ができます。

・根が浅く、土壌の乾燥・過湿に弱い。

・日当たりが悪いと着果・着色が悪い

・樹は冬の低温に弱く、晩霜のある地域は注意が必要です。

・忌地現象(連作障害)があり、1度栽培した所では、改植しても生育が悪い。

・樹の寿命は平均15年で、長いと20年以上です。

・収穫期間が8月中旬から11月中旬までと長期間に渡る。

・雨により、裂果・果実腐敗が起こりやすい。




By:タニ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木@イチジク

Author:鈴木@イチジク
いちじく好きのいちじくマニアの皆さんのために!

愛知県、西三河のいちじく農家が、

たっぷりの耳よりイチジク情報をお届け致します!!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
手 (1)
三州フルーツ工房
 
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。