FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUZUKI ハウス

インターン生のタニです
今日は社長のいちじくのハウスの紹介をしたいと思います。

変換 ~ ハウス内 その1

写真は、促成栽培用の加温ハウスです。

ハウス内は最低温度20℃、最高温度約30℃になるよう調節されています。
この時期なのにメガネが曇るほど暑いです。
デジカメのレンズも曇ってしまうので、私もいつも格闘してます(笑)
これに湿度がプラスされると相当な地獄です。
寒がりの私でもヒーヒー言ってます
でも社長は、「こんなのまだまだだ!!」と言います。夏はどんだけ暑いのでしょうかね?
想像できませーん


~栽培状況~
1.場所     愛知県幸田町で平成13年度よりイチジク栽培
2.作付面積  無加温栽培55a、促成栽培45a
3.労働力    専従者3名(社長と社長の御両親)、パート5名、インターン生タニ
4.生産量   年間14t
5.販売
 ・ 西三河イチジク部会から市場出荷が80%
 ・ 地元直売場での販売が10%
 ・ 未利用イチジクが10%
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木@イチジク

Author:鈴木@イチジク
いちじく好きのいちじくマニアの皆さんのために!

愛知県、西三河のいちじく農家が、

たっぷりの耳よりイチジク情報をお届け致します!!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
手 (1)
三州フルーツ工房
 
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。