スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちじくの木の剪定

剪定について書きます。

剪定は将来の木をどのように作るか?
それを考えて剪定作業をします。

私の農園の3年目の木を例にすると

下の画像が上から見た剪定後です。
剪定

       ↑        ↑
矢印の間に白い線が見えますか?
「結果枝」には「節」があります。
これを一つ残して次の節の手前で切ります。

来年この「節」から芽が出ます!

切り口をほっておくと、乾燥して病気になる可能性があるので殺菌剤が入った「トップジンMペースト」で殺菌保護します。

剪定について何か質問等ございましたら、コメントお願いします。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三州フルーツ鈴木さんがブログを始めました。二日に一回ブログ書きます宣言!

事務局の石川です。ちなみにこの称号(?)3月末までとなりました。4月からはボラン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これは一文字整枝ですか?
私は自然形ですが、桝井ドーフィンを1文字にしてみました。
2芽残して剪定とありますが1芽はかきとるので1芽でもよいのですね。

No title

一文字整枝です。

1年目二芽残して二本の結果枝を伸ばして
伸ばした結果枝を倒し、2年目以降の幹にします。

今回の画像は2年目の木からの剪定方法です。

二芽残しても良いですが、樹勢が強いといっぱい芽が出て困し、出て欲しいところに芽が出なくなる事があります。
なので一芽のこすようにしてます。

No title

我が家の現在の桝井ドーフィンは2本の結果枝を横に一文字にした状態です。長さは1メートルくらいですので此処から今年の結果枝を伸ばすつもりです。今年延びた結果枝の剪定(来春)の際に1芽残す事になりますね。
プロフィール

鈴木@イチジク

Author:鈴木@イチジク
いちじく好きのいちじくマニアの皆さんのために!

愛知県、西三河のいちじく農家が、

たっぷりの耳よりイチジク情報をお届け致します!!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
手 (1)
三州フルーツ工房
 
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。