FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カドタ

【カドタ】


<由来>

イタリアで栽培されていた品種で、
日本には1929年にアメリカから導入されました。


<特徴>

樹勢は強く、葉はやや小さい。
新梢は太いものの、節間は短い。

着果は幼木期でも比較的よく着生する。

夏果は7月中旬
秋果は8月中旬

より、成熟する。


<果実>

果形は卵型で、
首部の長さは中程度。

果実の重さは30~60gと、
果実によって差は大きい。

果皮は黄緑色で、光沢があり、
果肉は乳白色で、小果(花)は淡桃色。

甘味、酸味ともに中程度であるが、
食味は良い。

日持ち性は中程度で、果皮は比較的強いことから、
輸送性には優れる方である。

欧米ではこの品種を乾燥や缶詰として
広く使われているそうデス。



日本で広く栽培されている桝井ドーフィンのことを考えると、
果皮が黄緑色って何だか不思議な感じがしますね~。

どなたか栽培・写真・情報を知っていらっしゃる方、
おられましたら、カドタに関すること教えて下さい。

お願い致します~!!


By:タニ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カドタ

今ごろごめんなさい。
自分がカドタを持っています。
昨日、記事にしました。
まだ小さいので差し上げることができないですが、
来年になったらきっと差し上げることができると思います。
まだ入手されていないのでしたら、差し上げましょうか?
プロフィール

鈴木@イチジク

Author:鈴木@イチジク
いちじく好きのいちじくマニアの皆さんのために!

愛知県、西三河のいちじく農家が、

たっぷりの耳よりイチジク情報をお届け致します!!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
手 (1)
三州フルーツ工房
 
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。