FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中性~弱アルカリ性

いちじくの生育に最適な土壌は中性に近い、
弱アルカリ性(pH7.2~7.5)の土壌に適しています。
(この傾向はブドウと同様で、他の果樹と特に異なる特徴です。)

しかし、日本の土壌は一般的に酸性が強いので、
肥料などで化学性の改良を行います。

いちじくは肥料の吸収性は強い方で、
特に石灰の要求性が大きいです。

いちじくの年間の養分吸収量は、
カルシウム最も多く、順番としては、

カルシウム→カリ→窒素→マグネシウム


いちじく栽培では窒素などと同様に、
カルシウムが重要な肥料成分です。



By:タニ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木@イチジク

Author:鈴木@イチジク
いちじく好きのいちじくマニアの皆さんのために!

愛知県、西三河のいちじく農家が、

たっぷりの耳よりイチジク情報をお届け致します!!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
手 (1)
三州フルーツ工房
 
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。